そのあたりの事情は、こちらをどうぞ。 また、「こころ」という小説を、より主人公中心の視点、観点から眺めてみると、主人公が来るべき新時代を自立(自律)して生きていくための、一種の父親殺し(旧思想切り捨て)に通じるモチーフが潜在していると評することもできるかもしれませんね。   >漱石の深い人間の洞察力が、時代を超えて、さまざまな読み方を可能にしているのではないか、と思うのです まずは、登場人物の1人に中心を決めて、感情移入して書くとよでしょう。, 「普通の人が、いざという際に、急に悪人に変わるから恐ろしい」という言葉が、印象的です。 m(__)m, (1)こころの主題(上) 」など、心の中にある部分の身勝手さやワガママさの部分を意識してつかわれている感じがします。 憐憫を持つことはできても、好きにはなれない(たとえば「坊っちゃん」をキライになるのがむずかしいと同じくらい、豊太郎は好きになるのがむずかしい人物です)。   (1)こころの主題(下) ラベル: 2学年現代文, こころ.   文学作品は読者が自由に解釈して楽しむものですから、 こんにちのわたしたちは、「日本」というものをそれほど意識せずに生活していますが、江戸末期に生まれた文学者、たとえば坪内逍遙も、二葉亭四迷も、そして鴎外も漱石も、「日本」をどうしていくか、が、自分の人生をどう生きていくか、と表裏の問題としてあった(エリートというのは、そのような社会的重責を課せられた存在でもあったのです)。  うーん、かっこいい言葉を並べすぎて、自分で赤面してしまいますが、この考えについてどう思われますか? 似た質問がありますが、少し違う視点から質問しますので皆様、盆休みの間によろしくお願いします。 にもかかわらず、『坊ちゃん』の主人公と夏目漱石をだれも同一視することはないのに、鴎外と豊太郎を平気で同一視して解釈しようとする人が多いことが不思議です。

早速質問コーナーに入らせてく...続きを読む, 夏目漱石のこころを読みました。   夏目漱石のこころを読みました。私たちはどうしたらエゴイズムから脱出できるのでしょうか。エゴイズムとエゴティズムという語を区別しなくてはならないと思います。エゴティズムというのが今一般に言われる「あいつエゴイストだよ」とい   鴎外がElise Wiegertという女性と恋愛関係にあったことはいくつもの資料が指摘するところです。

 

  こころの在り方とこころの自己依存性、そして、喪失と再生が主題になります。 エゴティズムというのが今一般に言われる「あいつエゴイストだよ」という時のエゴを指します。自分のことばかり主張して他人のことを顧みない、いわゆるわがまま者ということですね。   「修善治の大患」後の静養中に、漱石は、彼女の訃報を聞きます。そして、そのとき詠んだ句が、こちらです。 昔、「こころ」をドキドキしながら読んだ記憶があります。 そのギャップを埋めようとして、なんとか個人の内側に「自我」というものを確立しようとして苦闘した、一連の作家がいる、という考え方です。 >女をあんな目に合わせて、それを小説化するとはどういうことだ     ヨーロッパ社会では、キリスト教の強い支配と、封建的な身分関係のなかにあって、ひとは、社会からも、神からも自由で独立した「わたし」を想定してみようとも思わなかった時代から、近代に入って、自我が哲学の中心的な問題となっていきます(ヨーロッパ社会の中で「個人」という意識がどのように確立していったか、ということに興味がおありでしたら、作田啓一『個人主義の運命』岩波新書を。この本は手に入りにくい本ですが、非常によくまとまっています)。 豊太郎を日本に連れ戻した友人は、同時にまた母であり、日本でもあったのではなかったか、と思います。, 明治文学の一愛好者として回答させていただきます。   それで、「先生」は「明治の精神に殉死」することを選びました。   けれども、それは、西洋のように、近代的自我が自然な発達段階を経て成熟し、それと軌を一にして市民社会も成熟した、その結果としての文明ではないわけです。   http://www.goo.ne.jp/ 明治の作家の作品が、これだけ今も読まれ続けているというのは、すごいことですね。 - オールスター感謝祭, プラチナムプロダクション - 宝塚歌劇団 - 渡辺プロダクション - 日本クラウン - アップフロントワークス - SMS - ワーナー・パイオニア, 渡辺美佐 - 渡辺晋 - 南田洋子 - 古谷一行 - 新三人娘(小柳ルミ子・南沙織・天地真理) - 安井かずみ - 山上路夫 - なかにし礼 - 橋本淳 - 平尾昌晃 - 加瀬邦彦 - 井上大輔 - 中島みゆき - 杉本真人 - 関口宏 - 出門英 - 大澄賢也 - うつみ宮土理, http://www.sankei.com/entertainments/news/170404/ent1704040005-n1.html, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=こころ_(2003年のテレビドラマ)&oldid=80229405. うまく表現できませんが、先生は何だか流されてそうなってしまった人といった印象を受けるので、普通イメージするような「エゴ」「エゴイズム」ということではくくれないような気がするのですが。 結局、「先生」は友人を裏切った良心の呵責に耐えかねて自殺しただけなんでしょうか?   どうもありがとうございました。, ホームセキュリティのプロが、家庭の防犯対策を真剣に考える 2組のご夫婦へ実際の防犯対策術をご紹介!どうすれば家と家族を守れるのかを教えます!, 小説「こころ」で夏目漱石が伝えたかったことは何だったのでしょうか?また、漱石が現代を生きる私たちにこ, 夏目漱石 こころ なぜ先生は私に遺書を残したのか 先生が遺書を残した理由は時代背景などであると考えま, いまいち、ピンときません。近現代の日本文学を理解する上では必須の概念のようですが。たとえば、封建時代には無かったこういう考え方が、明治以降の思潮として生まれた…というような具体例をふまえて、わかりやすく教えていただけませんか。素人にわかるようにお願いいたします。, 明治以降、戦前までの、あるいは現代にいたるまでの日本の文学を貫く大きな主題を「近代的自我の確立」として見ていく、というとらえ方があります。 つまり、欧米化・近代化を掲げながら、封建的・前近代的な明治天皇を擁する自己矛盾を抱えた社会であり「精神」でありました。 しかし、教科書にも載る程の文学ということは、何か内容的にもすばらしいところがある気がします。 あまり思い出したくないことかもしれませんけど・・・. 老婆の話を聞いた後、「きっと、そうか」「己もそうしなければ、饑死をする体なのだ」と老婆の着物をはぐという正反対とも見える行動の変化がありますね。 メールで送信 BlogThis! 増長したこころは暗黒面に落ちてしまったため、それを破壊するための新たなこころが生まれるのは必然であり、自殺という整体活動を停止する恋により、より高い次元での心の融合を果たし、次のステージへと進んだ。, 学校で羅生門を読みました。いろいろ調べていると、羅生門は、「人間のエゴイズムを描いている」と書いてありました。 なお7月26日は、7時13分頃に宮城県北部を震源とする最大震度6強を観測する地震が発生したため、7時30分bs2での放送は中止になった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ) 。名古屋地区では2003年8月9日の放送で28.1%であった。 そして、「こころ」の先生のようにそれを悔いるという生き方を、あなたはどのように感じておられるでしょうか。 このことは今回強く感じました。現代的な読まれ方のできる作品が現代的だということですね、作者の意図うんぬんでなく。, どうもご回答ありがとうございました。   ただ、自己中心という言葉は、タバコのポイ捨てとか、マナーなど、集団で何かをするときになど、周囲のことを考えないで自分の好き勝手にやるという印象が強いです。 もしよろしければ、上の3つの点について、jm4cvpさんのお考え・解釈をお聞かせくださいな。, とてもとても主体的に作品を読んでいらっしゃいますね。 近代社会を構成するのは、ひとりひとりの市民である。そしてその市民は「自我」を有している。これがヨーロッパの近代を支える思想であり、ヨーロッパの近代文明を裏打ちしているのは、その思想であったわけです。 夏目漱石の後期の代表作「こころ」は、今もベストセラー本として読まれ続けています。  330ページ(新潮文庫)ほどの中編作品ですが、久しぶりに一気に読んだら、気分が「どよ~~~ん」としてしまいました。  食欲がなくなって、ダイエッ... こんにちは。  明治から大正の大文豪といえば、やはり夏目漱石先生‼  夏目漱石は、文豪として知られますが、偉大な英語教育者でもありました。  今回は、「夏目漱石」について、生涯と有名エピソードをご紹介します。&nb... 夏目漱石がよく分かる4つの逸話と3つの名言を紹介★「月が綺麗ですね」はいつ言った言葉?.   エゴイズムはどちらかというと、心理学・哲学的な用語という印象が強いです。「それはあなたのエゴでしょ? この事件は、漱石の頭から離れることはなく、『吾輩は猫である』『草枕』の中でも言及しています。       私は、漱石といえばやはり前期三部作(三四郎・それから・門)、及び後期三部作(彼岸過迄・行人・こころ)を思い浮かべます。 まず、ほかの回答のなかにも誤解していらっしゃる方がいるようですが、『舞姫』に出てくる太田豊太郎は森鴎外の創作人物です。       ・生き方の問題(倫理、道、自分を支えるもの) ■「自分を失わない」「自分を持つ」において、「自分」とは何を意味するのか分からない■

  ・・・という考え方を私は持っておりまして、   恋愛において、自己主張をしないとどうなるかは大体のことは察しがつくと思います。 これがエゴイズムというヤツです。自分にとって利益がなくても、自説を押し進めてしまうということです。 だれよりも、鴎外がそれを許さないものとして『舞姫』を創作した、と考えることができると思います。 >漱石は人間の心の奥深くに巣くうエゴイズムを暴こうとしました。それを白日の下に晒していけば、人々は反省し、自然で自由な世界へいくことができる。それが、後期の“則天去私”の心境とされています 「【自分が絶対】、ではなく、【自分も相対、他人も相対】、として、自分の意見と他人の意見を同等の立場において判断するように心掛けることが、エゴイズムからの脱却の第1歩です」, エゴイズムとエゴティズムという語を区別しなくてはならないと思います。     漱石は、同じ「明治の精神」を持つ「先生」を、自分の代わりに滅ぼしたのでしょう。 以下、簡単にわたしの解釈を書きます。     普通に存在して生きているだけの人間が、ほんの少し自分の心情に忠実に自我を押し通そうとすると、結果として人を裏切ってしまわざるを得ない人間の性に焦点が当たっているように思います。 鴎外の創作活動は、その精神的空白を見据え、なんとか埋めようとしたものではなかったか。   この二葉亭や鴎外がここで提出した問題は、そののち、鴎外自身や漱石によって深められ、あるいは明治四十年以降からは私小説という表現形式をとって現れたりもします。 「当たり前だ!」と叱られるかも知れませんけど、アドバイス等ありましたら、宜しくお願いします。, 卒業論文を書くのはとても大変な仕事ですので、お悩みも大きいと存じます。 ギリシャのデルフォイの神殿(神託で有名)の入り口には「汝自身を知れ」という言葉があります。これは自分が分に応じた振る舞いをせよ、ということです。自分が絶対だと思うこと、他人は「俗人」であると思うことが、そもそもの誤りであると考えることが必要です。そのために、他人の言葉に耳を傾けるということは大事なことなのです。 作者がエゴイズムを描いたとすると、どう解釈すればいいのでしょうか。また、他の解釈があれば教えて下さい。, 「夏目漱石」に関するQ&A: 彼氏が夏目漱石の名言「嫌な女も好きな女もあり、その好きな女にも嫌なところがあって、その興味を持ってい, どうもご回答ありがとうございました。 主人公は、どういうふうに生きたらいいか考え、悩み、自分が良いと信じる生き方と、社会の現実が相容れないことに悩みます。 となると、この自らのエゴイズムを罰するには、やはり「明治の精神」に殉じるという方法しかなかったのではないでしょうか。  先生との最初の出会いは、鎌倉の海水浴場で、先生が西洋人を連れていたところから始まります。東京帝国大学の学生である「私」は、若い頃の「先生」や「K」と同様、明治という新しい時代(「私」が大学を卒業してすぐ、明治は終わってしまいますが。)に希望を持ち、社会的に有用な人間になるべく、自分の未来に大きな夢を持っ...続きを読む, 夏目漱石「こころ」で「先生」が自殺する原因は?  

さて「解釈」というのは、見たり聞いたりしたものに対する説明で、自分の心をフル稼働して言葉にしたものを、他人に「どうだ」と聞いてもらうこと。 「エゴイズム」の問題を追及 夏目漱石の作品には、男女の 「三角関係」 をテーマにしたものがいくつかあります。 『こころ』 の他、 『それから』『門』 などがそうですね。 これは、若い頃の漱石自身の体験からきているといわれます。   今まで小説は作者の考えがこめられていてそれを探し出すのが読解だという風に考えていましたけど、この考えを適用すると、読み手との関係で意味が生まれるということになるのかなあと考えてしまいました。どう読まれるかという読まれ方が大事という事なんでしょうか。    

その空虚さとは、当時の日本の「外発的開化」の現状とも結びついていた。 そしてその相手とのやりとりの中で自分の(そして相手の)解釈を深めていくということ。  テーマ例:・「僕」が「僕」であるために(自由独立己) やはりこの小説を読むとき、何よりも忘れてはならないのは、明治という時代の特殊性です。 それは、漱石が東京第一高校で英語教師をしてたときのことです。  ちなみに、僕なりの羅生門の解釈をしてみると、「大正(羅生門のかかれた時代)の民衆の文化が発達して、平安末期のような生活は少なくなっている。豊かな生活ができるようになったからこそ、自分を失わないためにも、しっかり自分を持つことが大切である。だからこそ、平安末期に老婆の言葉によって行動を起こした下人を描き、大正の今と対比して、民衆に警告している。羅生門は、現在の人々への芥川からの警鐘である。」 「先生」が抱えていた「エゴイズム」は、漱石が持っていた課題でもあります。, 乃木大将の殉死は、「先生」の最期の決断のきっかけになりました。     にもかかわらず、『坊ちゃん』の主人公と夏目漱石をだれも同一視することはないのに、鴎外と豊太郎を平気で同一視して解釈しようとする人が多いことが不思議です。   確かにおっしゃる通り、人を動かすものは人との関係なんだなあと感じました。つまり自分の中をいくら見つめてもそこにはっきりした原因があるわけではない。だからこそ先生もそうですけれど人は色々と悩むのでしょうね。

考えられる可能性としては、「私」が「先生」の奥さんに一目ぼれしてしまった、ってことなんですけど・・・。 けれども、鴎外が帰国した二ヶ月後の明治二十一年九月十二日、彼女は鴎外のあとを追って来日、築地の精養軒ホテルに一ヶ月滞在した後、帰国します(鴎外は、二十二年後、48歳という年齢になって、その経験をもとに『普請中』という短編を書いています)。 - 琉球の風 - 家なき子 - くれなゐ - こころ - 仔犬のワルツ, お化けのサンバ - セイシュンの食卓 - うつみ&ルミ子の思い出ボロボロ - マジカル頭脳パワー!!

警告・警鐘というのは「気をつけろよ、危ないぞ」ということですが、 「明治の精神」には、封建道徳だけではなく、文明開化と同時に流入してきた個人主義思想も含まれていたはずですが、かつて信頼していた叔父によって父親の遺産を横領され、その後自分を信頼してくれていたKを裏切るという経験をした先生としては、西洋近代思想である個人主義をとても手放しでは容認できなかったはずです。 すべての人に「善」と「悪」の心がある。(これも自己矛盾ですね。) という疑問に囚われざるを得なくなるのではないでしょうか。 この方はなんてしっかりしているんだろう、と大変頼もしい印象を受けました。 豊太郎の行動を、批判するはずです。      ↓, 夏目漱石の作品には、男女の「三角関係」をテーマにしたものがいくつかあります。『こころ』の他、『それから』『門』などがそうですね。 人間の罪に興味があるのですが、どう書けばいいのかわかりません。アドバイスお願いします。

日本が、封建的な考えを払拭できないまま、欧米列強による植民地化を回避するために、富国強兵に努め、西洋の近代文明を模倣してきた時代です。 という疑問に囚われざるを得なくなるのではないでしょうか。

    で、その前に「「先生」が自殺する原因は?」となると、先生がKを出し抜く形でお嬢さんと婚約したことは、大正以降の日本人の常識的な倫理規範に照らして、特に恥ずべき行為ではないにせよ、「明治の精神」(封建道徳)に照らす限り、許すべからざる行為であったが故に、乃木将軍が明治天皇に殉死したことに触発され、「明治の精神」に殉ずる形で自殺することを選んだと解しうるのではないでしょうか。 この場で読解をやっていく時間もスペースもありませんので、比較的手に入れやすい参考文献をひとつあげておきます。

■芥川が民衆に何を警告しているのかが述べられていない■ 自分の利益抜きで恋愛をする、というのは不可能だからです。 幅広い視点のお答えでとても参考になりました。残念ながら『門』はまだ未読ですけどもご回答を参考に是非読んでみたいと思います。

特にウェルテルでは、ウェルテルの宛てた書簡ばかりが並んでいます。まさに自分は自分は、の主張の連続です。それで挙げ句に他人の忠告を聞かずに突き進む。 今、改めて考えると、これらの作品に共通するのは「裏切り」というテーマだろうか、という気がします。 「あらすじ」や「遺書の内容」をダラダラと書かないでくださいね。

今も尚、若い人に親しまれている素晴らしい作品なのですが、『こころ』の場合、課題図書になっている高校が多いですね。 感想文の主題にしやすいポイントです。 さて「解釈」というのは、見たり聞いたりしたものに対する説明で、自分の心をフル稼働して言葉にしたものを、他人に「どうだ」と聞いてもらうこと。 まず、鴎外=豊太郎とする見方を捨ててください。 漱石の「こころ」の場合、エゴティズムというのはやむを得ない部分もあるのではないでしょうか。 それに逆らってまで自分の利益(恋愛成就)をはかるというのは、やはりエゴティズムであるということができるでしょう。 (1)こころの主題(中) もし、「こころ」に以上のような解釈の可能性が内在しているとすれば、やはり、漱石の「将来に対する明るいメッセージ」が潜んでいると解してもあながち間違いではないと思います。, 思うに、高校の教科書のいずれもが、「先生と遺書」中の先生がKを出し抜いてお嬢さんと婚約し、その後Kが自殺するという箇所を採用してきたがために、多くの読者も、 さらには、同じような意味で、「こころ」は「三四郎」と同様、主人公の人間的成長過程をテーマにした、一種のBildungsroman(教養小説)に通底する基本性格を持っていると評することもできます。 その代表的な作品が、二葉亭四迷の『浮雲』、あるいは森鴎外の『舞姫』です(『舞姫』に関してはhttp://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=993639で回答しているので、もし興味がおありでしたら、ご覧になってください)。   (上・中・下に分けてもいいですしまとめてでもいいです)       ・人間の罪(人間の存在というもの)…他いくつも」 「相沢謙吉が如き良友は世にまた得がたかるべし。されど我脳裡に一点の彼を憎むこゝろ今日までも残れりけり」 やっぱりこの『こころ』は深いものがありますね。 思うに、この小説の最大の謎は、先生が、妻にも明かせない、自分の最重要な内奥の秘密を綴った《遺書》を、ほかでもなく、田舎出の、世間知らずで、勝手に先生に魅了され、勝手に先生宅に押しかけ、勝手に先生を師と仰ぐ、やや青臭さく、思慮の浅い、しかし理想家肌の一青年に託そうとしたのはなぜか?という点にあるのではないでしょうか。 >結局、「先生」は友人を裏切った良心の呵責に耐えかねて自殺しただけなんでしょうか?

こんな暗い作品を、高校生に強制的に読ませてよいのかどうか、ちょっと疑問ではありますが、名作であるのは間違いありません。, 『こころ』は、「修善寺の大患」の後に書かれた、後期三部作の終曲の作品です。   自分に引き寄せて、先生(K)はこうしたけれど、自分ならこうするだろうとか、同じような「自分の体験」を書いて、それについて自分はこう思ったということを書いていきます。 漱石の作中人物における「裏切り」は、どのような精神の変遷から生まれているでしょうか。     どこでつかうかによって、意味は似たようでもあり、大きく異なるものともなるのでは?と思いました。, 今学校で「こころ」の学習をしています。3月7日までに原稿用紙5枚以上のレポートを書かなければなりません。 例えば「主題」を〈生きるために各自が持たざるを得ないエゴイズム 〉 ... さて 「こころ」の主題 は何だろう? Kは なぜ自殺した のだろう? 時刻: 9月 30, 2020. おそらく豊太郎は、どれほど世間的に成功しても、みずからに対する尊敬の念を取り戻すことはできないでしょう。     『こころ』の「先生」は、この事件に際して、自分の中の自己矛盾を自覚させられます。 そこを読み解いていかなければならないと思います。 乃木大将の殉死は、新しい思想「個人の尊重」を掲げる白樺派の作家たちには、時代遅れのものと嘲笑されます。

Copyright (C) 2020 和のこころ.comー和の精神・日本文化を伝えるサイト All Rights Reserved. その空白は、早くも『舞姫』のなかに胚胎していたと思うのです。

 

  この話は、手紙など本人が残した物証がないため、あくまで仮説なのですが、多くの漱石の弟子たちが、楠緒子が漱石の「永遠の女性」だと語っているのは確かです。 先生のせいでKが自殺することになったのは確かです。けれど、先生はエゴをふりまくタイプではないし、もちろん自覚的なエゴイストではありません。 似た質問がありますが、少し違う視点から質問しますので皆様、盆休みの間によろしくお願いします。よく『こころ』はエゴイズムを描いた小説とされますが、何度読んでみてもどうもしっくり来ないのです。先生のせいでKが自殺することにな 鴎外がElise Wiegertという女性と恋愛関...続きを読む, 先ほど「大辞林 第二版」で調べたところ 文体が美しかったり、文学的要素はあるのだと思います。が、確か自分をモデルにした小説だったと思いますが、内容がどうも私には、筆者が「自分はエリートな男な上に、女にももてるんだ」と自慢しているようにしか感じられないのです。そもそも、女をあんな目に合わせて、それを小説化するとはどういうことだと私は思ってしまいます。  先生との最初の出会いは、鎌倉の海水浴場で、先生が西洋人を連れていたところから始まります。東京帝国大学の学生である「私」は、若い頃の「先生」や「K」と同様、明治という新しい時代(「私」が大学を卒業してすぐ、明治は終わってしまいますが。)に希望を持ち、社会的に有用な人間になるべく、自分の未来に大きな夢を持っていたのではないかと思うのです。そうした私の目の前に現れた「西洋人」を連れた一人の日本人は、時代の最先端を行くとても魅力的な人物として見えたのではないでしょうか。この時「私」は意図的に「先生」の目につくような行動をしています。「私」は、「先生」を大学の講義とは違う「生きた教材」として「先生」に近づいていくうちに、「先生」の人柄、「先生」のなぞめいた行動、若い「私」には理解しがたい「先生」の言葉に、どんどん引きつけられていったのだと思います。「先生」の遺書を受け取った「私」は、実の父親が、重病であるのにもかかわらず、東京に向かってしまうほどにまでなっていました。, こんにちは。私もNo.1さんと同様に、人生の師と仰ぐべき「先生」としての、また一人の人間としての「尊敬」の気持ちと、「先生」のなぞめいた雰囲気に、惹かれたのだと思います。  

それに対して、エゴイストは、自分のことばかりを考えたり、話したりすることです。要するに、他人のことに関心を払えないということです。 「鴎外が『舞姫』を発表した時、不特定多数の読者を対象にしてはいない。豊太郎の文脈に添えば、手記の読者として想定可能なものは、「心ある人」であり、豊太郎とエリスとの行実を「あやしみ、又た誹る人」であろう。これを鴎外の文脈で語るならば、エリス(エリーゼ)に代表される西欧の自由と美に象徴される市民精神を自らの手で扼殺した己れの生のあり様を「心ある人」に告白することであり、「この行ありしをあやしみ、又た誹る人」として陸軍軍医部の上官、特に石黒忠悳へ向けられた痛烈な刃であった。おそらく『舞姫』発表は対自家用(鴎外の母や妻登志子)を超えた標的に向けて放たれた小説であり、鴎外としても自己の進退を賭けた表現であったと言える」(引用同)     ちなみに、彼女のお墓は、Kのお墓と同じ「雑司ケ谷霊園」にありますよ。

『こころ』のあらすじはこちらです。 こんにちは。  夏目漱石は教師をしたことがあり、イギリス留学をし、小説家になってからは多くの門下生に慕われていたこともあって、数多くの逸話が残っている文豪です。  今回は、その一部をご紹介します。  夏目漱石の有名エ... 知り合いのおじさんからすごく分厚い「遺書」を送られた「私」の気持ちになってみるというのも、今風でよいのではないかと思います。, 「妻が生きている間は、あなた限りに打ち明けられた秘密として、凡てを腹の中にしまって置いて下さい。」. 『こころ』は、2003年3月31日から9月27日までNHKで放送された第68作品目の連続テレビ小説である。, 舞台は東京・浅草と新潟県山古志村(現・長岡市山古志地域)である。うなぎ屋の若女将として活躍する様を江戸情緒豊かに描き、また花火職人の父が住む山古志村の産業や伝統行事などを作中に織り込みながらストーリーが展開する。, ヒロイン・末永こころは国際線の客室乗務員から転じ、地域医療を目指す医師・朝倉優作の妻となるが、優作は不慮の遭難事故で命を落としてしまう。こころは血の繋がらない優作の2人の連れ子を育てつつ、浅草にある実家のうなぎ屋の若女将になる。長年別居状態の父・沢朗は山古志村で花火職人をしている。やがてこころは、父の弟子である花火職人の青年・堀田匠に惹かれ、連れ子を間に挟んで家族が成り立つのかどうか葛藤する。, 父親と花火職人の青年が花火を打ち上げたのは、信濃川の対岸にある小千谷市片貝町の片貝まつりである(後に山古志村が合併した長岡市の長岡まつりではない)。これは、ドラマのクライマックスである9月に片貝まつりがあることが関係している。, また、JR東日本が放送期間中、山古志村に近い上越線越後湯沢駅 - 長岡駅間で、このドラマにちなんだ臨時快速列車「こころ」を運行した(JR165系電車を使用した最後の営業列車となった)。, 本作より、それまで番組冒頭の画面下部に表示されていた「文字放送 / 字幕」「副音声 / 解説」のテロップがリニューアルされ、画面右上に「字幕放送」「解説放送(副音声)」と表示される。, タイトルバックには川内倫子の撮影したスチル写真群を採用し、浅草の風景を切り取った写真によるオープニングである。, エンディングは主に全国の花火大会の映像、浅草および新潟県の老舗店や職人の女性後継者の紹介で、時々登場人物の紹介などがあった。最終回は主人公が笑顔を見せる場面で終了した。, 関東地区の初回視聴率は22.5%[4]、最高番組平均世帯視聴率は2003年7月26日放送の26.0%、期間平均視聴率は21.3%であった[5]。なお7月26日は、7時13分頃に宮城県北部を震源とする最大震度6強を観測する地震が発生したため、7時30分BS2での放送は中止になった。(関東地区、ビデオリサーチ調べ)[6]。名古屋地区では2003年8月9日の放送で28.1%であった。, わたしの城下町 - お祭りの夜 - 雪あかりの町 - 瀬戸の花嫁 - 京のにわか雨 - 漁火恋唄 - 春のおとずれ - 恋にゆれて - 十五夜の君 - 恋の雪別れ - 花のようにひそやかに - ひとり囃子 -祇園祭より- - 冬の駅 - 黄昏の街 - ひと雨くれば - 花車 - 桜前線 - 恋岬 - 夾竹桃は赤い花 - 逢いたくて北国へ - 思い出にだかれて - 星の砂 - 湖の祈り - ひとり歩き - 夢追い列車 - 泣きぬれてひとり旅 - 雨… - スペインの雨 - 恋ごころ, 来夢来人(ライムライト) - 螢火 - ジョーク - 南風 - たそがれラブコール - みだれ髪 - 通りゃんせ帰りゃんせ - お久しぶりね - 今さらジロー - 乾杯!

バツイチ 子持ち 彼女 別れて よかった 32, Slumberland Mv キャスト 30, 大恋愛 恵一 小学生 5, キングダム 史実 時 系列 5, Gomess 人間失格 歌詞 5, あそびあそばせ 1話 Anitube 5, 東陵高校野球部 特待 生 7, ビジネスメール 承諾 返信 8, アルファード ステップワゴン 乗り心地 8, Bs 日テレ 視聴率 9, 愛染 名言 いつから 4, 三井ホーム ソノマ 坪単価 5, プラトン アリストテレス 3賢者 25, 消費税 使い道 実際 5, ラフィンノーズ チャーミー 結婚 20, 円盤 売上 スレ 8, 尾上 右近 寺島しのぶ 家系図 58, Egoist ライブ セトリ 34, 八木アリサ カラコン レポ 6, 敦賀気比 2014 メンバー 13, Pubgモバイル フレアガン 場所 4, 東京都交通局 採用試験 過去問 38, 足の 付け根 の骨 名前 12, 自宅に準ずる場所 と は 20, Zt れんにき 年齢 58, ラモス ファビアノ 新潟 7, ポツンと一軒家 島根 ダム 12, ビズリーチ ヘッドハンター プラチナスカウト 12, 明日海 りお すごさ 11, サイコパス 声優 ま うまう 5, はやぶさ 自由席で乗って しまっ た 24, 永瀬廉 Mステ 音程 35, Between アプリ セキュリティ 5, 本田 真 凛 眉毛 12, Pubg 車 音楽 消し方 18, Sekiro 流派技 アプデ 5, Ss文庫メーカー 二段 背景 13, 関 ジャニ ∞ ツイッター 丸山 隆平 19, 東洋エレメント エアフィルター 適合表 11, 台湾 カジノ オープン 11, シャッターアイランド ラスト 正気 11, インスタ Anna 何者 30, 悪党 加害者追跡調査 Pandora 23, 松井秀喜 プロスピ 査定 10, 新世界史 詳説世界史 違い 5, 脈なし 告白 女性から 5, 将棋倶楽部24 レベル 高い 14, ハワイファイブオー シーズン6 キャサリン 15, バートン アントラー 後継 6, ウェビナー 無料 Zoom 25,